野菜

ファンケル青汁

多くの人が積極的に日常に取り入れたいと考えているのが、青汁です。
不足しがちな野菜の栄養素を、気軽に摂取することができることが一番の魅力です。

いろんな青汁の種類も発売されていますが、なかでもファンケルの青汁に注目してみたいと思います。
ファンケルの青汁は、愛媛県・鹿児島県・長野県の契約農家で栽培したケール100%を使用しています。
生産元がしっかりと管理されているため、安心して国産100%の青汁を飲むことができます。

ファンケル独自の植物性ツイントースが含まれています。
この働きにより、不足しがちはカルシウムまでも吸収しやすいという効果があります。

また青汁の種類も豊富です。
本絞り青汁には、ベーシック、プレミアム、大豆プラスの三種類があります。
その他にも、さらっと飲める玉露青汁、ビューティーングリーン、本絞り青汁プレミアム冷凍もあります。

ファンケルのベーシックでは、摂取しにくい緑黄色野菜がしっかりとれるように配合されています。
プレミアムでは、ベーシックで緑黄色野菜に加え、妊婦さんに必要とよく言われる葉酸も配合されています。

大豆プラスでは、有機大豆とオリゴ糖が含まれ、一日で必要な食物繊維を摂取することができます。
ダイスの働きによって腸内もすっきりして、大豆の甘みとコクがふくまれて飲みやすくなっています。
こういった飲みやすいタイプの青汁だと野菜不足の子供でも飲めますので良いですね。

さらっと飲める玉露青汁では、ケールに加え玉露のなかのカテキンやテアニンの栄養素をとることがでいます。
発芽玄米や黒大豆が使われているので、香ばしい風味と玉露ならではの、飲みやすさが支持されています。
ビューティグリーンでは、ケールに加え女性には嬉しいコラーゲン、セラミドが含まれています。

体の内側から摂取することで、体内の美容効果を高めてくれます。
青汁と腎臓の機能との関係についてかいてあるサイトがありましたのでご覧ください。

ファンケル本絞り青汁プレミアム冷凍では、しぼりたての新鮮な青汁を急速冷凍したものです。
回答したらそのまま飲むことができ、他のメーカーではあまり取り扱いがない青汁になります。

自分にとって不足しがちな部分をフォローできる青汁が、ファンケルにはそろっています。