野菜

伊藤園青汁

現代人の食生活の乱れは、いろんな病域を生み出すきっかけになっています。
がんの発症率や糖尿病患者数、心臓疾患患者数などが上昇している大きなきっかけにもなっています。
なので、今多くの人が健康的な生活を送れるよう、食生活の見直しがとても大切になっています。

しかし現状では、毎日仕事に追われる日々で、食事に気を配るところまでいかないという人も多いです。
特に食生活に足りないとされている分類があります。
それがやさいです。

一日あたり350グラムの野菜をとるのが好ましいとされています。
この野菜の量も、バランス良くとる必要があり、緑黄色野菜の摂取がもっとも大事と言われています。

このような栄養素を簡単に取り入れられる方法の一つに、青汁があげられます。
一日一杯から三杯の摂取で、一日の必ような栄養素をとることができます。
気軽にできることから多くの世代で、愛飲者が増えてきています。

いろんな、メーカーから発売されていますが、中でも伊藤園で発売されている青汁が注目されています。
伊藤園と言えば、お茶が思い浮かべますよね。
しかし野菜を使用した飲料も多く発売されています。

伊藤園で発売されている青汁は、大きく分けて二種類です。

一つ目は粉末状の青汁です。http://www.catalunya-lliure.com/

原材料は、国産の大麦若葉が使用されています。
そのなかに、伊藤園ならではの緑茶をブレンドされています。

緑茶には、大麦若葉以上のポリフェノールが含まれていて、緑茶成分が飲みやすさも生み出しています。

種類としては、若葉の青汁、毎日一杯の青汁、毎日いきいき長命草の青汁があります。
毎日の青汁では、大麦若葉に比べてブロッコリー、ケール、豆乳、はちみつなどもブレンドされてより飲みやすく作られています。
毎日いきいき長命草では、カルシウムやポリフェノールがより多く含まれている長命草を使用しています。

二つ目は、ドリンクタイプの青汁です。
今まで青汁と言ったら粉末状の青汁がほとんどでした。
今までありそうでなかったのが、ドリンクタイプの青汁です。

一本あたり125mlで飲みきりサイズになっています。

大麦若葉とブロッコリー、ケールをブレンドして作られて、大麦若葉に関しては一本で30枚以上摂取することができます。
またカルシウムや亜鉛、ビタミンEが含まれていて、より栄養補給が可能になっています。
味に関しても豆乳が含まれているので、まろやかで年配の人まで飲みやすくなっています。

水に溶かす必要もなく、すぐに飲めるのでとても簡単に摂取できます。
一本から始められる青汁なので、初めての人には味を試すという意味でもとてもお薦めです。
こちらに青汁選びをサポートしてくれるサイトがありましたのでよかったらご利用ください。