野菜

やさい生酵母青汁

現代社会において、生活が不規則だという人がとても増えてきています。
遅くまで仕事をしている家庭や、共働きで慌ただしい毎日を送っている家庭も多いです。
生活の不規則になると一番の影響が出やすいのが、食生活です。

食べる時間が不規則になってしまうことが多くなり、食事の内容も偏りがちになります。
食事のバランスを考えて、毎日の献立を考える時間と手間がない人が増えてきています。
そんな時に一番不足がちになってしまうのが、野菜の摂取量です。

一日あたり350グラムの野菜が必要とされています。
これを三食でバランスよく補っていくのは、一般家庭ではなかなか大変なものです。

そんな時に手軽に始められるのが、青汁です。
なぜ、青汁が健康に良いのかはこちらをご覧ください。
ほとんどの青汁が、一日一杯から三杯の量で一日の野菜の摂取が可能になります。
いろんな青汁がある中で、今話題の酵素を取り入れた青汁も販売されています。
それは、やさい生酵素青汁です。

酵素と言うとドリンクタイプのものが多く、青汁は粉末タイプが多く製造されています。
やさい生酵素青汁は、生きたままの酵素を粉末化することで青汁とブレンドさせることができました。

やさい生酵素青汁には、106種類もの野菜を丸ごと使用して作られています。
人工の酵母ではなく酒造で作られた天然酵母を使用しているので、より強い酵素を生み出すことができます。
やさい生酵素青汁には、多くの酵母が含まれています。

中には、アミラーゼと言う消化酵素の働きがとても優れています。
アミラーゼが多く含まれている大根と比べても、およそ66倍もの消化酵素が含まれています。

もちろんやさい生酵素青汁は、酵素だけでなく青汁の成分にもこだわっています。
原材料は、大麦若葉を使用しています。
栽培された大麦若葉は、苦味があるのがネックです。

大麦若葉は、葉の根元の部分と先の部分に多く苦味成分が含まれています。
なのでやさい生酵素青汁では、歯の中心部分だけを使用して作られています。
ですので、苦味をあらかじめカットすることが可能になっています。

苦みを抑えることができるため、おいしく飲めるようにと作られています。
今話題の酵素と不足しがちな栄養素が含まれた青汁がブレンドされたやさい生酵素を一度お試しください。
こちらのサイトに青汁の安全性と危険性についてかいてありますので参考にしてください。